プロ野球

阪神、ガンケル投手獲得 先発候補でメジャー未経験

2019/12/15 18:41
保存
共有
印刷
その他

阪神は15日、新外国人選手として今季は米大リーグ、マーリンズ傘下のマイナー3Aなどでプレーしたジョー・ガンケル投手(27)=196センチ、102キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。1年契約で年俸50万ドル(約5450万円)。

米国出身で米大リーグ経験はない。マイナーでは主に先発起用され、今季は3Aでは19試合に投げて8勝2敗、防御率3.80。「先発候補と聞いているので、自分の持ち味である攻めの投球ができるように頑張っていきたい」などとコメントした。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

プロ野球・日本ハムファイターズが北海道北広島市に建設する新球場の完成イメージ

 プロ野球日本ハムが2023年に北海道北広島市で開業を予定している新球場の命名権(ネーミングライツ)を、日本エスコンが取得したことが28日、分かった。今月から10年以上の長期契約を結び、新球場の名称は …続き (2:00)

 【ロサンゼルス=共同】2021年3月に開催予定の野球の国・地域別対抗戦、第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の主催者は28日、今年3月に米アリゾナ州トゥーソンで予選を開催すると発表した …続き (1:43)

出陣式に参加した西武の松坂(左)。右は辻監督(28日、埼玉県所沢市)=共同

 西武に14年ぶりに復帰した松坂大輔投手が28日、埼玉県所沢市で出陣式に参加し、復帰後初めてファンの前に姿を見せた。大歓声を浴びながらユニホームを着て登場し「リーグ3連覇へどんな形でもいいので力になれ …続き (28日 19:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]