プロ野球

ソフトバンク工藤監督、開幕投手は東浜へ「傾いている」

2020/5/31 17:30
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクの工藤公康監督が31日、ペイペイドームでの紅白戦後にオンラインで取材に応じ、「打者は直球だけでなく変化球にも対応できるように、投手もコースに決められるようになってきた。選手の調子は上がってきている」と、25日から計5試合行った紅白戦を総括した。

当初の開幕投手に指名した東浜巨投手は26日と31日に登板、ともに3回を無失点と好調だ。工藤監督は開幕投手については明言を避けたが「(東浜に)傾いてきているのは確か。今でも頼もしく思っている」と話した。

12球団の中でも比較的多く実戦形式をこなし「開幕ダッシュは当然意識している」と狙いを語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

プロ初勝利を挙げ、ウイニングボールを手に笑顔で西村監督(右)と写真に納まるオリックス・鈴木=共同

 強打の西武打線相手にもオリックス鈴木は臆することがなかった。チームは7連敗を喫して重苦しい雰囲気が漂っていたが「正直、連敗を止めてやろうとか考えなかった。楽しんでやろう」と大胆に攻め込んだ。

【関連記 …続き (1日 23:31)

4回中日2死三塁、高橋が中前に適時打を放つ(1日、ナゴヤドーム)=共同

【中日6―3阪神】中日が今季初の連勝。0―1の四回に高橋の適時打と相手の失策で2点を奪い、逆転した。五回も平田の適時打、ビシエドの2点打などで4点を加えた。6回2失点の山本は今シーズン初勝利。阪神は3 …続き (1日 22:57更新)

7回途中2失点で2勝目を挙げた巨人・戸郷=共同


 開幕から3カードを終え、DeNAは12球団で唯一、3割超という驚異的なチーム打率をたたき出した。巨人の先発・戸郷はその勢いにのみ込まれるかのように初回につまずいた。

 先頭の梶谷に中前打を浴び、続くソ …続き (30日 23:14)

ハイライト・スポーツ

[PR]