/

中日・祖父江、7000万円でサイン 最優秀中継ぎ

最優秀中継ぎのタイトルを初めて獲得した中日の祖父江大輔投手が29日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、3500万円増の年俸7千万円でサインした。

試合数が120に減ったシーズンで自己最多に並ぶ54試合に登板。2勝0敗、防御率1.79の好成績を残し「まさか自分が(タイトルを)取れるとは思っていなかった。精いっぱい投げることしか考えずにマウンドに上がった」と語った。

昨季は11勝を挙げながらも、今季は6勝にとどまった柳裕也投手は400万円減の4100万円で更改。「好不調の波が大きかった。来年は1年間先発ローテーションで投げ、2桁勝ちたい」と巻き返しを誓った。(金額は推定)〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン