サッカー

内田篤人氏、ロールモデルコーチに 日本サッカー協会と契約

2020/9/13 15:02
保存
共有
印刷
その他

日本サッカー協会は13日、8月限りで引退した元日本代表DFの内田篤人氏(32)と、若年層の強化や普及活動に携わる「ロールモデルコーチ」として契約したと発表した。14日から千葉県内でのU-19(19歳以下)日本代表合宿に参加する。

反町康治技術委員長はオンラインで記者会見し「彼が指導者の道も考えるのであれば、少しでも(この契約が)礎になるといい」と語り、日本代表や欧州での経験を後進に伝えるよう期待した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

マラドーナ氏への弔問のため、大統領府には多くのアルゼンチン国民が訪れた(26日、ブエノスアイレス)=ロイター

 【サンパウロ=外山尚之】サッカー界のスーパースターでアルゼンチン元代表のディエゴ・マラドーナ氏の死を巡り、同氏の弁護士は26日、死因について再調査が必要だとする声明を発表した。手術後間もない状況にも …続き (5:19更新)

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ1部リーグのシュツットガルトは26日、2022年6月30日までとなっていた日本代表MF遠藤航(27)との契約を24年6月30日まで延長したと発表した。
 遠藤はJ1湘 …続き (0:38)

 【ロサンゼルス=共同】サッカーのディエゴ・マラドーナさんの訃報に、競技の枠を超えて世界に悲しみが広がった。陸上男子短距離で100メートル、200メートルの世界記録を持つウサイン・ボルトさんは大のサッ …続き (26日 23:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]