/

中日がフリー打撃再開 ユニホーム着用、大島「ぴしっとくる」

中日は17日、ナゴヤ球場で屋外でのフリー打撃を再開した。この日からユニホーム着用での練習となり、打撃投手を務めた岡田俊哉投手を相手に打ち込んだ平田良介外野手は「全然でした。真っすぐが前に飛ばない。(開幕までに)どうにかするしかない」と担当記者の代表取材に語った。

再開したフリー打撃で打ち込む中日・大島(17日、ナゴヤ球場)=共同

大島洋平外野手は柵越え3本を放ち「実戦感覚は多少落ちているが、体は問題ない。(ユニホームを着ると)ぴしっとくる」と開幕を見据えた。主将の高橋周平内野手もしっかりバットを振り込み「始まるとなればそこに合わせるしかない。これだけ(期間が)空いたので気持ちの持っていき方がどうなるか」と気を引き締めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン