/

酒井・長友フル出場、浅野は今季9点目 海外サッカー

【マルセイユ(フランス)=共同】サッカーの海外各リーグは12日、各地で行われ、フランス1部でマルセイユの酒井宏樹と長友佑都はモナコ戦にフル出場した。チームは2-1で勝って6連勝。

ドイツ1部でシュツットガルトの遠藤航はドルトムント戦にフル出場し、チームは5-1で快勝した。ビーレフェルトの堂安律は0-2で敗れたフライブルク戦にフル出場。ウニオン・ベルリンの遠藤渓太はバイエルン・ミュンヘン戦で後半26分からプレーし、1-1で引き分けた。ブレーメンの大迫勇也は0-2で敗れたライプチヒ戦の終盤に出場した。

セルビア1部でパルチザンの浅野拓磨はボジュドバツ戦で今季リーグ9ゴール目を決め、2-0の勝利に貢献した。オランダ1部でズウォレの中山雄太とファンウェルメスケルケン際は0-4で敗れたアヤックス戦にフル出場。フローニンゲンの板倉滉は2-0で勝ったRKCワールウェイク戦にフル出場した。

ベルギー1部でベールスホットの鈴木武蔵は1-3で敗れたムスクロン戦にフル出場。シントトロイデンのGKシュミット・ダニエルは1-2で敗れたシャルルロワ戦にフル出場した。鈴木優磨は後半30分まで、中村敬斗は同35分からプレー。シャルルロワの森岡亮太はフル出場した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン