2018年1月17日(水)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

プリモシーンが重賞初勝利 競馬のフェアリーS

2018/1/7 18:06
保存
共有
印刷
その他

 第34回フェアリーステークス(7日・中山11R1600メートル芝16頭、G3)2番人気のプリモシーン(戸崎圭太騎乗)が1分34秒6で優勝し、重賞初勝利を挙げた。

 中団の外めを進んだプリモシーンが最後の直線で力強く伸び、差し切った。1馬身1/4差の2着は6番人気のスカーレットカラー、3着は7番人気のレッドベルローズだった。

 払戻金は単勝が460円、枠連は(5)―(7)で1750円、馬連は(10)―(14)で3230円、馬単は(14)―(10)で5150円、3連複は(10)―(13)―(14)で1万370円、3連単は(14)―(10)―(13)で4万6640円、ワイドは(10)―(14)が1170円、(13)―(14)が1100円、(10)―(13)が2420円。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬のコラム

競馬 一覧

 第58回京成杯(14日・中山11R2000メートル芝15頭、G3)1番人気のジェネラーレウーノ(田辺裕信騎乗)が2分1秒2で優勝し、3連勝で重賞初勝利を挙げた。
 好スタートから2番手を進んだジェネラ …続き (14日 16:49)

 第65回日経新春杯(14日・京都11R2400メートル芝12頭、G2)1番人気のパフォーマプロミス(M・デムーロ騎乗)が2分26秒3で優勝、重賞初勝利を飾った。
 ロードヴァンドールがスローペースの逃 …続き (14日 16:49)

 第55回愛知杯(13日・中京11R2000メートル芝18頭、G3)6番人気のエテルナミノル(四位洋文騎乗)が2分0秒1で制して重賞初勝利を果たした。
 最後の直線で一気にスパート。鋭く伸びて抜け出し、 …続き (13日 17:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]