スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

明生が初場所休場 左上腕痛で、場所前に負傷

2020/1/19 19:15
保存
共有
印刷
その他

大相撲の東前頭5枚目、明生(24)=本名川畑明生、鹿児島県出身、立浪部屋=が初場所8日目の19日、日本相撲協会に「左上腕二頭筋部分断裂で1月場所の休場を要する」との診断書を提出して休場した。場所前から痛めており、7日目まで1勝6敗と不振だった。

師匠の立浪親方(元小結旭豊)は患部の筋…

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大阪市北区の大型複合施設「グランフロント大阪」で28日に一般公開で行われる予定だった、大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)に向けた二所ノ関一門による連合稽古が、新型コロナウイルスの影 …続き (19日 17:28)

3月1日の東京マラソンは一般ランナーなしで開催することになった=共同

 新型コロナウイルスによる肺炎の影響が、スポーツ界でも広がり始めている。
 3月1日に開催される東京マラソンは、 …続き (17日 17:43)

朝稽古で胸を出す朝乃山=手前右(14日、東京都墨田区)=共同

 大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)で大関昇進を懸ける関脇朝乃山が14日、東京都墨田区の高砂部屋で、若手力士にぶつかり稽古で胸を出すなどして東京での稽古を打ち上げた。近大出身の大器は …続き (14日 17:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]