その他スポーツ

瀬戸が200個人メドレー棄権 日本短水路、左膝の炎症で

2019/10/27 15:55
保存
共有
印刷
その他

競泳男子で東京五輪代表に決まっている瀬戸大也(ANA)が27日、左膝の炎症のため、出場予定だった日本短水路選手権の200メートル個人メドレーを棄権した。瀬戸は「今無理をすることはないので、大事を取った。しっかり治して頑張りたい」と話した。11月下旬の東京都オープンには予定通り出場する方針。

26日の400メートル個人メドレーは、短水路世界記録まで0秒03に迫る3分55秒53の好タイムで制したが、予選後に違和感を覚え、決勝を終えた夜に痛みが強くなったという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

全豪で自身初の4強を決めたムグルサ=AP

 【メルボルン=吉野浩一郎】テニスの全豪オープン第10日は29日、メルボルンで行われ、女子シングルス準々決勝でガルビネ・ムグルサ(スペイン)がアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)に7―5、6―3 …続き (20:29)

東京パラリンピックの日本選手団団長に決まり、記者会見する河合純一氏(29日午後、東京都中央区)=共同

 日本パラリンピック委員会(JPC)は29日、東京パラリンピックの日本選手団団長を元パラ金メダリストでJPC委員長の河合純一氏(44)が務めると発表した。東京都内で記者会見した河合氏は「重く受け止めて …続き (20:08)

 日本オリンピック委員会(JOC)は29日、東京都内で理事会を開き、2030年冬季五輪開催を目指す札幌市を国内候補地に正式決定した。今後は国際オリンピック委員会(IOC)の助言を得て開催計画の策定を急 …続き (19:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]