スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

グランシルクが重賞初制覇 競馬の京成杯オータムH

2017/9/10 17:36
共有
保存
印刷
その他

 第62回京成杯オータムハンデキャップ(10日・中山11R1600メートル芝16頭、G3)1番人気のグランシルク(田辺裕信騎乗)が1分31秒6で優勝し、重賞初勝利を挙げた。

 中団を進んだグランシルクが最後の直線で力強く伸び、快勝した。全3戦のポイントで争うサマーマイルシリーズでも15点でウインガニオンと同点優勝を飾った。1馬身3/4差の2着は11番人気のガリバルディ、3着は6番人気のダノンリバティだった。ダノンプラチナは出走を取り消した。

 払戻金は単勝が300円、枠連は(2)―(3)で1970円、馬連は(3)―(6)で4050円、馬単は(6)―(3)で6460円、3連複は(3)―(6)―(13)で1万3920円、3連単は(6)―(3)―(13)で6万8880円、ワイドは(3)―(6)が1320円、(6)―(13)が590円、(3)―(13)が4830円。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

田辺裕信グランシルク

競馬 一覧

 第71回朝日杯セントライト記念(18日・中山11R2200メートル芝15頭、G2)2番人気のミッキースワロー(横山典弘騎乗)が2分12秒7で優勝し、重賞初制覇を飾った。
 6番手を進んだミッキースワロ …続き (18日 17:43)

 第35回関西テレビ放送賞ローズステークス(17日・阪神11R1800メートル芝18頭、G2)8番人気のラビットラン(和田竜二騎乗)が1分45秒5で重賞初勝利を挙げた。
 中団後方から追走。最後の直線に …続き (17日 16:50)

 日本中央競馬会(JRA)は14日、木幡育也騎手(18)から、JRAが使用禁止の対象薬物に指定している利尿剤「フロセミド」が検出されたため、同日から10月13日まで騎乗停止にしたと発表した。
 JRAが …続き (15日 0:35)

ハイライト・スポーツ

[PR]