2019年9月15日(日)

オリパラセレクト

フォローする

トライアスロン、悪天候対応で予備日検討 五輪・パラ組織委

Tokyo2020
2019/8/18 21:55
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森泰夫大会運営局次長は18日、東京都内で行われたトライアスロンのテスト大会終了後に報道陣の取材に応じ、本番の日程に予備日を設けるかどうかを検討する考えを明らかにした。

日本トライアスロン連合の大塚真一郎専務理事は同日、台風などの悪天候でも柔軟に対応できるとして予備日の設定を提案する姿勢を示した。これに対し、森氏は「一つの選択肢としてはありうる」と述べた。五輪のトライアスロンは来年7月27、28日と8月1日、パラは8月29、30日に予定されている。

暑さ対策で開始時刻の前倒しを望む声が出ていることには、森氏は「データやさまざまな意見を踏まえて検討していく」と述べるにとどめた。

17日のパラトライアスロンは水質悪化でスイムが中止になったが、森氏は「会場の変更を検討する予定はない」と話した。18日の世界混合リレーシリーズは水質が一転して良好となり、スイムも予定通り行われた。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
男子敗者復活戦10回戦で勝利し、ガッツポーズする村上舜。条件付きで東京五輪の出場権を獲得した(15日、宮崎市の木崎浜海岸)=共同共同

 サーフィンのワールドゲームズ(WG)最終日は15日、宮崎市の木崎浜海岸で男子が行われ、22歳の村上舜が2大会連続で4位に入った。アジア勢最高で、規定により条件付きで東京五輪の出場権を獲得した。
 東京 …続き (9/15)

男子 スタートする(右から)宮脇千博、大迫傑、佐藤悠基、設楽悠太ら(15日、東京・明治神宮外苑)=共同共同

 2020年東京五輪の日本代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)は15日、東京・明治神宮外苑発着で行われ、男子は日本記録を持つ大迫傑(ナイキ)や前日本記録保持者の設楽悠太(ホン …続き (9/15)

男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)で獲得したメダルを胸に、笑顔で肩を組み記念写真に納まる金の木村敬一(右)と銀の富田宇宙(14日、ロンドン)=共同共同

 【ロンドン=共同】東京パラリンピックの出場枠が懸かるパラ競泳の世界選手権第6日は14日、ロンドンで各種目決勝が行われ、男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)は前回リオデジャネイロ・パラリンピ …続き (9/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。