2018年5月21日(月)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

リスグラシュー重賞2勝目 競馬の東京新聞杯

2018/2/4 17:01
保存
共有
印刷
その他

 第68回東京新聞杯(4日・東京11R1600メートル芝16頭、G3)3番人気のリスグラシュー(武豊騎乗)が1分34秒1で優勝し、重賞2勝目を挙げた。

 中団を進んだリスグラシューは、最後の直線で力強く伸びて差し切った。1馬身差の2着は5番人気のサトノアレス、3着は2番人気のダイワキャグニーだった。

 払戻金は単勝が550円、枠連は(2)―(4)で1230円、馬連は(3)―(8)で2450円、馬単は(8)―(3)で4430円、3連複は(3)―(8)―(15)で4630円、3連単は(8)―(3)―(15)で2万7390円、ワイドは(3)―(8)が980円、(8)―(15)が610円、(3)―(15)が760円。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 米国競馬のクラシック3冠レース第2戦、プリークネスステークス(約1900メートルダート、G1)は19日、メリーランド州のピムリコ競馬場で行われ、ジャスティファイ(スミス騎乗)が勝ち、ケンタッキー・ダ …続き (20日 17:01)

第79回オークスを制したアーモンドアイ。左は2着のリリーノーブル(20日、東京競馬場)=共同

 第79回オークス=優駿牝馬=(20日・東京11R2400メートル芝18頭、G1)1番人気の桜花賞馬アーモンドアイ(クリストフ・ルメール騎乗)が2分23秒8で優勝した。2012年のジェンティルドンナ以 …続き (20日 17:01)

 日本中央競馬会(JRA)は20日、史上最多タイの中央G1で7勝を挙げたテイエムオペラオーが、17日に種牡馬として繋養されていた北海道新冠町の白馬牧場で、心臓まひのため死んだと発表した。22歳だった。 …続き (20日 15:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]