スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

鈴木ら10人が合格 大相撲7月場所の新弟子検査

2020/7/19 16:56
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は大相撲7月場所初日の19日、日体大出身の鈴木千晴(千葉県出身、鳴戸部屋)ら今場所の新弟子検査合格者10人を発表した。3日目の21日から前相撲を取る。

合格者は次の通り。

安西凜太郎(18)福岡県筑紫野市出身、陸奥部屋、175センチ、103キロ▽財部天照(15)愛知県あま市出身、九重部屋、172センチ、96キロ▽川口大地(17)富山県南砺市出身、九重部屋、173センチ、114キロ▽中郷泰樹(15)栃木県矢板市出身、九重部屋、174センチ、147キロ▽古沢圭(19)愛知県刈谷市出身、九重部屋、183センチ、133キロ▽桑原英男(18)岩手県滝沢市出身、阿武松部屋、177センチ、165キロ▽鈴木千晴(22)千葉県鎌ケ谷市出身、鳴戸部屋、174センチ、165キロ▽馬渕巧(15)岐阜県揖斐川町出身、武蔵川部屋、184センチ、155キロ▽下山謙信(18)宮城県登米市出身、時津風部屋、185センチ、122キロ▽高野弘成(19)熊本県八代市出身、木瀬部屋、174センチ、160キロ〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は25日、新型コロナウイルス対策で禁止が続く出稽古を、秋場所後の10月5日から約2週間、解禁することを明らかにした。PCR検査の陰性証明と出稽古先の師匠の …続き (25日 23:02)

 朝乃山(上)が上手投げで御嶽海を下す=両国国技館

 過去の対戦は2勝5敗。直近2回はいずれも初日からの連勝を止められていた。たまっていた借りを返すかのように、朝乃山が御嶽海をたたきつけた。
【正代と翔猿が2敗トップ、1差に朝乃山ら4人 秋場所13日目】 …続き (25日 20:54)

貴景勝(右)を突き落としで破った正代(25日、両国国技館)=共同

 大相撲秋場所13日目(25日・両国国技館)2敗同士の対戦で関脇正代が大関貴景勝を突き落としで破った。新入幕の翔猿は隆の勝を送り出して11勝目を挙げ、正代とトップに並んだ。新入幕が13日目を終えて首位 …続き (25日 19:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]