サッカー

千葉とINAC8強入り サッカー皇后杯

2016/11/6 19:16
保存
共有
印刷
その他

サッカーの皇后杯全日本女子選手権第7日は6日、コカ・コーラウエスト広島スタジアムで3回戦2試合が行われ、なでしこリーグの千葉は延長の末、2-1で2部のニッパツ横浜FCに競り勝った。INAC神戸も2部の吉備国際大に3-0で快勝し、8強が出そろった。準々決勝は12月17日に実施される。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ロンドン=共同】サッカーの2020年欧州選手権予選は13日、各地で行われ、G組のポーランドとI組のロシアが各組2位以内を確保して本大会出場を決めた。
 G組首位のポーランドは2―0で北マケドニアを下 …続き (9:20)

 【ウエスカ(スペイン)=共同】サッカーのスペイン2部リーグで13日、ウエスカのFW岡崎慎司は本拠地のラシン戦にフル出場したが、得点はなかった。試合は1―1で引き分けた。
 サラゴサのMF香川真司は敵地 …続き (9:15)

 【ケルン(ドイツ)=共同】J1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が13日付の大衆紙ビルトのインタビューで、今季で切れる神戸との契約について「これまで幹部からは何も話がなく、自分の日本 …続き (13日 23:52)

ハイライト・スポーツ

[PR]