/

ミケルソン、全米ゴルフ欠場も 娘の卒業式優先

男子ゴルフでメジャー通算5勝のフィル・ミケルソン(米国)が3日、全米オープン選手権(15日開幕・米ウィスコンシン州)を欠場する可能性が高いことを明らかにした。米ツアー大会が行われているオハイオ州ダブリンの会場で「娘が高校の卒業式の式辞を読むので絶対に見逃したくない」と語り、15日にカリフォルニア州で行われる式への出席を理由とした。

第1ラウンド開始が悪天候などで大幅に遅れた場合は間に合う可能性があり、まだ正式には欠場を決めていない。主催の米国ゴルフ協会には既に事情を伝えている。46歳のミケルソンはメジャーで全米オープンのみ未勝利で、史上6人目の「生涯グランドスラム」を目指している。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン