その他スポーツ

田山が最多の11度目V トライアスロン日本選手権

2017/10/15 17:02
保存
共有
印刷
その他

優勝トロフィーを手に笑顔の田山寛豪。左は2位の細田雄一、右は3位の小田倉真(15日、お台場海浜公園)=共同

優勝トロフィーを手に笑顔の田山寛豪。左は2位の細田雄一、右は3位の小田倉真(15日、お台場海浜公園)=共同

トライアスロンの日本選手権は15日、東京都お台場海浜公園周辺で行われ、男子は五輪4大会連続出場の35歳、田山寛豪(NTT東日本・NTT西日本・流通経大職)が1時間51分34秒で2連覇し、自身が持つ最多優勝記録を11度に伸ばした。細田雄一(博慈会)が17秒差の2位だった。

女子はリオデジャネイロ五輪代表の佐藤優香(トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ)が1時間59分58秒で3年ぶり2度目の優勝を果たした。高橋侑子(富士通)が12秒差の2位で、3連覇を狙った上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)は7位だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

日本―イラン 第4セット、ポイントを奪い喜ぶ石川(14)ら(13日、広島県立総合体育館)=共同

 バレーボール男子のワールドカップ(W杯)第9日は13日、広島県立総合体育館で行われ、世界ランキング11位の日本は世界8位のイランに3―1で勝って7勝2敗とした。日本協会によるとW杯7勝は24年ぶり。
…続き (1:22)

男子種目別決勝 平行棒で着地を決め、ガッツポーズする萱和磨(13日、シュツットガルト)=共同

 【シュツットガルト(ドイツ)=共同】体操の世界選手権最終日は13日、ドイツのシュツットガルトで種目別決勝後半が行われ、男子の平行棒は萱和磨(セントラルスポーツ)が14.966点を出し、団体総合に続く …続き (13日 23:55)

 女子テニスの天津オープンは13日、中国の天津で行われ、ダブルス決勝で青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組が日比野菜緒(ブラス)加藤未唯(ザイマックス)組に6―3、7―5で勝ち、優勝した。同ペア …続き (13日 22:42)

ハイライト・スポーツ

[PR]