スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

高安、左肘負傷で1カ月加療 嘉風は治療期間未定

2019/9/8 17:45
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は大相撲秋場所初日の8日、休場した関取の診断書を公表し、大関高安は「左肘内側側副靱帯損傷で約1カ月の加療の必要を認める」との内容だった。全休を表明しており、11月の九州場所はかど番となる。

十両嘉風は「右膝前十字靱帯損傷、右腓骨神経まひ」などの診断名で「現在リハビリ中であるが、今後の追加治療や治療期間に関しては現時点では未定」と記された。元関脇の嘉風は6月に負傷して手術を受け、名古屋場所を全休。師匠の尾車親方(元大関琴風)は今場所も全休させるとしている。来場所の幕下転落は確実で、師匠は引退の可能性も示唆している。

十両貴ノ富士は付け人の序二段力士への暴力行為で師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)が謹慎させたため、休場した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

秋巡業で稽古する白鵬。右は大栄翔(22日、高知県安芸市)=共同

 大相撲の秋巡業は22日、高知県安芸市で行われ、右手小指骨折で秋場所を途中休場した横綱白鵬は平幕大栄翔と8番取って全勝と順調な回復ぶりを示した。

 まわしを引いた右から投げを放つなど、患部を気にすること …続き (22日 17:48)

 大相撲で昭和の大横綱大鵬(故人)の孫で元関脇貴闘力の四男、埼玉栄高3年の納谷幸成(18)が16日、さいたま市の同高で大嶽部屋への入門を表明し「一生懸命努力して、ゆっくりでもいいので関取を目指して頑張 …続き (17日 20:49)

 13日に静岡県伊豆市で予定されていた大相撲秋巡業が、台風19号の影響で中止されることが12日、決まった。主催者が発表した。
 日本相撲協会広報部によると、巡業が原則的に屋内開催となった1995年以降、 …続き (12日 12:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]