/

冨安健洋らフル出場 海外サッカー、川島2戦連続無失点

【レーバークーゼン(ドイツ)=共同】サッカーの海外各リーグは9日、各地で行われ、ドイツ1部で長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトはマインツを2-0で下した。長谷部は後半32分、鎌田は同35分までプレーした。

ブレーメンの大迫勇也は1-1で引き分けたレーバークーゼン戦でベンチ外。ウニオン・ベルリンの遠藤渓太は2-2で引き分けたウォルフスブルク戦で出番がなかった。イタリア1部(セリエA)でボローニャの冨安健洋はジェノア戦にフル出場し、チームは0-2で敗れた。

ジェノア戦の後半、パスを出すボローニャの冨安=右(9日、ジェノバ)=共同

フランス1部でマルセイユの酒井宏樹と長友佑都はディジョン戦にフル出場し、試合は0-0で引き分けた。ストラスブールのGK川島永嗣は1-0で勝ったランス戦にフル出場し、2試合連続無失点勝利に貢献した。

オランダ1部でAZアルクマールの菅原由勢は1-1で引き分けたズウォレ戦にフル出場。ズウォレの中山雄太は後半から、ファンウェルメスケルケン際はフル出場した。フローニンゲンの板倉滉は2-2で引き分けたユトレヒト戦にフル出場した。ベルギー1部でゲンクの伊東純也はコルトレイク戦にフル出場し、試合は1-2で敗れた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン