2019年6月18日(火)
スポーツ > ニュース > 記事

スキーW杯エアリアル、田原3位 2季ぶりの表彰台

2018/1/21 16:17
保存
共有
印刷
その他

フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は20日、米レークプラシッドでエアリアルが行われ、男子で平昌冬季五輪代表の37歳、田原直哉(ミルキーウェイ)が119.46点で自己最高に並ぶ3位となり、2季ぶりで3度目の表彰台に立った。

南隆徳(美深エアフォース)は上位12人による決勝に進めず28位だった。マキシム・ブロフ(ロシア)が128.51点で優勝した。

女子の碓氷衣織(長野・白馬高)は17位で予選敗退。徐夢桃(中国)が勝った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

平昌五輪関連コラム

平昌へ メダルへの道

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

記者会見で平昌冬季パラリンピックの5個のメダルを見せる村岡桃佳選手(28日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ)=共同

 平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子座位で金を含む5個のメダルを獲得した村岡桃佳選手(早稲田大)が28日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し「5種目全てでメダルを取れるとは思っていなかった。 …続き (28日 19:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]