その他スポーツ

バド奥原「どんな状況でも対応」 日本代表が長期遠征に出発

2020/3/8 13:07
保存
共有
印刷
その他

バドミントンの全英オープン(11日開幕・バーミンガム)に臨む日本代表が8日、羽田空港で出発前に取材に応じた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う渡航情勢を考慮し、海外での大会に出場できないリスクを避けるため4月下旬まで帰国しない。女子シングルスの奥原希望(太陽ホールディングス)は「(長期遠征は)初めてで準備がすごく難しかった。足りないものも多いと思うが、どんな状況でも対応していくしかない」と力を込めた。

当初全英オープン後に帰国する予定だったが、大会後は英国に残って調整し、今月下旬のインド・オープン後もマレーシアでの合宿を予定するなど異例の措置を取る。東京五輪出場を懸けたレースの最終戦となる4月21日開幕のアジア選手権(マニラ)まで約50日間の長期遠征となる。日本代表の朴柱奉ヘッドコーチは「難しいスケジュールだけど、五輪に向けた最後の勝負の時期」と決断した理由を説明した。

感染が広がる日本国内では学校も休校になるなど、先の見えない不透明な状況が続く。男子ダブルスの園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)の嘉村は「大会に出られるなら、少しでも元気を与えられるような結果を出したい」と決意を示した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【モスクワ=共同】ロシア陸連は12日、世界陸連から科されていた罰金など631万ドル(約6億7500万円)を支払ったと発表した。世界陸連は組織的なドーピング問題を抱えるロシア陸連が15日までに罰金を支 …続き (0:24)

 防府読売マラソンの大会事務局は12日、今年の大会を予定通り12月20日に山口県防府市のコースで開催すると発表した。新型コロナウイルス感染防止のため、参加人数を昨年の約3500人から400人ほどに減ら …続き (12日 19:31)

 オートバイの鈴鹿8時間耐久ロードレース(8耐)の主催者は12日、三重県の鈴鹿サーキットで、10月30日~11月1日に予定されていた今年の大会を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、 …続き (12日 18:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]