スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

リラヴァティが重賞初勝利 競馬のマーメイドステークス

2016/6/12 16:58
保存
共有
印刷
その他

第21回マーメイドステークス(12日・阪神11R2000メートル芝14頭、G3)6番人気のリラヴァティ(松若風馬騎乗)が1分59秒3で重賞初勝利を飾った。

4コーナー付近で先頭に立ったリラヴァティは、直線で競り懸けてきた1番人気のシュンドルボンを突き放し、さらに7番人気のヒルノマテーラの追い込みを首差で抑えた。3着にはココロノアイが入り、シュンドルボンは4着。

払戻金は単勝が1080円、枠連が(5)-(7)で2390円、馬連が(7)-(12)で6030円、馬単は(12)-(7)で1万1720円、3連複が(1)-(7)-(12)で2万4090円、3連単は(12)-(7)-(1)で14万7190円、ワイドは(7)-(12)が1870円、(1)-(12)が2170円、(1)-(7)が2240円だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第71回朝日杯フューチュリティステークス(15日・阪神11R1600メートル芝16頭、G1)枠順が13日に決まり、デビューから2連勝で、G3のサウジアラビアロイヤルカップを勝っているサリオスは(3) …続き (9:27)

 競馬の有馬記念(22日、G1)にファン投票1位で選出されたアーモンドアイの同レース出走が正式に決まり、11日は騎乗するクリストフ・ルメール騎手を背に美浦トレーニングセンターで1週前追い切りを行った。 …続き (11日 14:34)

香港カップを制したウインブライト(1)(8日、シャティン競馬場)=共同

 競馬の香港国際競走は8日、シャティン競馬場でG1・4レースに日本馬計9頭が出走して行われ、メインの香港カップ(2000メートル芝)のウインブライト(松岡正海騎乗)など、日本馬が18年ぶりに3レースを …続き (8日 19:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]