その他スポーツ

西藤「個人・団体とも金」 世界フェンシングへ抱負

2018/7/15 16:44
保存
共有
印刷
その他

記者会見後にポーズをとるフェンシングの日本代表選手。前列左から東晟良、宮脇花綸、菊池小巻、後列左から加納虹輝、見延和靖、西藤俊哉、松山恭助、敷根崇裕(15日、東京都北区)=共同

記者会見後にポーズをとるフェンシングの日本代表選手。前列左から東晟良、宮脇花綸、菊池小巻、後列左から加納虹輝、見延和靖、西藤俊哉、松山恭助、敷根崇裕(15日、東京都北区)=共同

フェンシングの世界選手権(19~27日・無錫=中国)の日本代表選手が15日、東京都内で記者会見し、男子フルーレ個人で昨年銀メダルの西藤俊哉(法大)は「世界で一番この大会に向けて準備してきた。個人、団体とも金メダルを取りたい」と述べ、2冠への強い意欲を示した。

西藤は守備面を強化してきたという。「気負わず一つ一つ勝ち上がっていければ」と語った。前回3位の敷根崇裕(法大)は「自分の強みを発揮できれば、去年と同じようにメダルを取ることも可能」と意気込んだ。

男子エペ個人でリオデジャネイロ五輪6位の見延和靖(ネクサス)は直前まで腰痛に悩まされたが「ようやく痛みも消えてきた。本来の動きができると思う」と表情を引き締め、女子フルーレの宮脇花綸(慶大)は「2年後(の東京五輪)に向けて期待の持てる内容にしたい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

W杯ジャンプ女子個人第3戦で試技を終えた高梨沙羅(14日、クリンゲンタール)=共同

 【クリンゲンタール(ドイツ)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は14日、ドイツのクリンゲンタールで個人第3戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ) …続き (0:27)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は14日、北京でビッグエアが行われ、女子の鬼塚雅(星野リゾート)が165.00点で今季初優勝した。ビッグエアでのW杯制覇は初めてでスロープスタイルと合わせて通算3 …続き (0:22)

女子ダブルス準決勝 福島、広田組に勝利し歓声に応える永原(右)、松本組(14日、広州)=共同

 【広州=共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナル第4日は14日、中国の広州で各種目の準決勝が行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が王子維(台湾)を2―0で …続き (0:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]