スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

サラスが重賞初制覇 競馬のマーメイドS

2019/6/9 17:15
保存
共有
印刷
その他

第24回マーメイドステークス(9日・阪神11R2000メートル芝16頭、G3)7番人気のサラス(松若風馬騎乗)が2分0秒3で優勝、重賞初制覇を果たした。

最後方に構えたサラスは最後の直線で大外へ。51キロの軽ハンディを生かし、豪快に差し切った。鼻差の2着に10番人気のレッドランディーニ、3着に5番人気のスカーレットカラーが入った。1番人気のセンテリュオは4着だった。

払戻金は単勝が1420円。枠連は(2)-(8)で1530円、馬連は(3)-(16)で1万9380円、馬単は(3)-(16)で3万3680円、3連複は(3)-(15)-(16)で5万6780円、3連単は(3)-(16)-(15)で39万1310円、ワイドは(3)-(16)が5520円、(3)-(15)が2480円、(15)-(16)が3840円だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

菊花賞で優勝した武豊騎乗のワールドプレミア(左)=共同

 「ひと言で(いえば)騎手がうまいですよね」。最後の一冠を制したワールドプレミアの友道康夫調教師は勝因を問われ、こう答えた。この言葉通り、50歳7カ月6日という菊花賞の最年長優勝記録を更新した武豊の熟 …続き (20日 23:29)

第80回菊花賞で優勝したワールドプレミアと武豊騎手(20日、京都競馬場)=共同

 第80回菊花賞(20日・京都11R3000メートル芝18頭、G1)クラシック3冠レースの最終戦。3番人気のワールドプレミア(武豊騎乗)が3分6秒0で制して重賞初勝利をG1で飾り、1着賞金1億2千万円 …続き (20日 17:09)

 英国競馬のチャンピオンステークス(2000メートル芝、G1)は19日、アスコット競馬場で9頭が出走して争われ、オイシン・マーフィー騎乗の日本馬ディアドラ(5歳牝馬、橋田満厩舎)は3着となり、8月のナ …続き (20日 1:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]