スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング三浦、0―3で判定負け 王座復帰ならず

2017/7/16 15:49
共有
保存
印刷
その他

 【イングルウッド(米カリフォルニア州)=共同】世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦が15日、米カリフォルニア州イングルウッドで行われ、33歳で同級1位の三浦隆司(帝拳)は王者ミゲル・ベルチェルト(メキシコ)に0―3の判定で敗れ、2015年11月に失った王座への復帰はならなかった。

 三浦は1回にダウンを喫するなど序盤からペースをつかめなかった。中盤以降は攻勢に出たが、細かいパンチを受けて劣勢を覆せなかった。戦績は37戦31勝(24KO)4敗2分け、ベルチェルトは33戦32勝(28KO)1敗。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

IBFスーパーライト級王座決定戦を前に行った記者会見後にポーズを取る近藤明広(20日、東京都文京区)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーライト級王座決定戦(11月4日・ニューヨーク)で初の世界戦に臨む同級3位の近藤明広(一力)が20日、東京都内で記者会見し「下馬評は圧倒的不利だが、イメージ通りに闘 …続き (20日 22:41)

両目の眼窩底骨折の診断を受け、記者会見するWBOライトフライ級王者の田中恒成(20日、名古屋市)=共同

 13日の防衛戦で負傷した世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級王者の田中恒成(畑中)が20日、両目の眼窩底骨折で全治2カ月の診断を受け、熱望していた世界ボクシング協会(WBA)同級王者の田口良一 …続き (20日 13:09)

初防衛戦が決まり、笑顔でポーズを取るWBCライトフライ級王者の拳四朗(19日、東京都内)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の拳四朗(BMB)が10月22日に東京・両国国技館で元同級王者ペドロ・ゲバラ(メキシコ)と初防衛戦を行うことが19日、発表された。25歳の王者は東京都 …続き (19日 23:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]