/

小椋裕介、男子ハーフマラソン日本新で2位 丸亀国際

陸上の香川・丸亀国際ハーフマラソンは2日、Pikaraスタジアム発着で行われ、26歳の小椋裕介(ヤクルト)が1時間0分0秒の日本新記録をマークし、2位でゴールした。2017年9月に設楽悠太(ホンダ)が出した1時間0分17秒の記録を塗り替えた。

1時間0分0秒の日本新記録をマークし、ポーズをとる小椋裕介(2日、Pikaraスタジアム)=共同

藤本拓(トヨタ自動車)が1時間0分6秒で4位。フルマラソンで前日本記録保持者の設楽悠は1時間0分49秒で6位に終わった。ブレット・ロビンソン(オーストラリア)が59分57秒で優勝した。

女子は一山麻緒(ワコール)が1時間8分56秒で日本勢トップとなる5位だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン