/

楽天、グループ練習終了 紅白戦なしで練習試合へ

楽天は31日、楽天生命パーク宮城でのグループ練習を終えた。三木肇監督は、6月2日のDeNA戦から再開される練習試合に向け「試合数は限られている。若い選手には競争する場面は少ないがアピールしてほしい」と期待した。

新型コロナウイルス感染を防ぐためチームは3月末から5月7日まで球団施設を閉鎖。解禁後も紅白戦は行わず、他球団に比べて調整の遅れが懸念される。三木監督は練習前に選手に訓示し「開幕からイレギュラーな形だが、置かれている状況を受け入れて、みんなでベストを尽くそうと話した」と語った。

主将の茂木栄五郎内野手は「不安はあるが他球団の方も同じ。(開幕する)6月19日に100パーセントに持ってこられるように準備したい」と意気込んだ。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン