その他スポーツ

綿貫が勝利、日本4連勝 デ杯テニス入れ替え戦最終日

2018/9/16 14:45
保存
共有
印刷
その他

男子テニスの国別対抗戦、デビス杯ワールドグループ(WG)入れ替え戦、日本―ボスニア・ヘルツェゴビナ最終日は16日、大阪市のITC靱TCで3セットマッチのシングルス1試合が行われ、世界ランキング276位で20歳の綿貫陽介(日清食品)が同958位のダルコ・ボヤノビッチを6-1、6-3で下した。前日に3勝目を挙げてWG残留を決めていた日本は、4連勝で終えた。

デビス杯は2019年から大会方式が大幅に変更され、日本は今回の勝利で同年2月の予選でシード国となる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 日本大水泳部で10人以上が新型コロナウイルスに感染したことが11日、関係者への取材で分かった。東京都内の寮に入る男子部員1人の感染が1日に判明していたが、その後、部員や関係者約70人を対象としたPC …続き (11日 22:13)

デモンストレーションを披露する大池選手(11日、岡山市)

 東京五輪から正式種目となった自転車BMXフリースタイル・パークの屋内練習施設が15日、岡山市にオープンする。競技団体の全日本フリースタイルBMX連盟(岡山市)が開設したもので、16のジャンプ台を設け …続き (11日 19:56)

 東京六大学野球春季リーグは11日、神宮球場で2試合が行われ、初戦に臨んだ法大、立大が勝った。法大は東大を6―3、立大は明大を4―3で下した。東大、明大はともに2敗。リーグ戦は1回戦総当たりで実施され …続き (11日 18:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]