/

長谷部334試合出場、ブッフバルトに並ぶ 海外サッカー

【ベルリン=共同】サッカーの海外各リーグは10日、各地で行われ、ドイツ1部でアイントラハト・フランクフルトの鎌田大地はウォルフスブルク戦で1得点1アシストと活躍し、4-3の白星に貢献した。0-1の前半8分に右足で同点ゴールを決め、今季5点目。2-2の後半9分には勝ち越し点を導き出し、同ロスタイムに退いた。

ウォルフスブルク戦で競り合うEフランクフルトの長谷部(右)。ドイツ1部で通算334試合出場となり、元ドイツ代表DFのギド・ブッフバルトに並んだ(10日、フランクフルト)=共同

Eフランクフルトの長谷部誠は後半44分からプレーし、同国1部通算334試合出場として元ドイツ代表DFのギド・ブッフバルトに並んだ。

シュツットガルトの遠藤航は2-3と競り負けたドルトムント戦にフル出場した。ブレーメンの大迫勇也は1-4で敗れたライプチヒ戦で後半38分から出場。ウニオン・ベルリンの遠藤渓太は1-1で引き分けたバイエルン・ミュンヘン戦の後半35分までプレーした。

スペイン1部で乾貴士と武藤嘉紀のエイバルはレバンテに0-1で敗れて13戦勝ちなしとなり、最下位に転落した。乾は後半30分までプレーし、武藤はベンチ外。オランダ1部でズウォレの中山雄太は1-0で勝ったトウェンテ戦にフル出場した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン