2019年9月18日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

日本男女が団体優勝 柔道の東アジア選手権

2015/6/21付
保存
共有
印刷
その他

柔道の東アジア選手権最終日は21日、三幸・スポーツマックス愛知県武道館で5階級による体重別の団体戦が行われ、日本が男女とも優勝した。

男子は4カ国・地域によるリーグ戦で、日本はモンゴル、韓国、台湾に全て5-0の3連勝。1992年バルセロナ五輪覇者の古賀稔彦氏の長男で73キロ級の17歳、古賀颯人(愛知・大成高)は2戦2勝で貢献した。次男の16歳、古賀玄暉(愛知・大成高)は60キロ級が実施階級でないため出場しなかった。

女子は5カ国・地域が参加し、63キロ級優勝の鍋倉那美(愛知・大成高)らを擁する日本は決勝で韓国を5-0と圧倒した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 男子グレコローマン60キロ級で優勝し、日の丸を背に喜ぶ文田健一郎=共同

 2連覇を狙うエメリンに、警戒していたローリングを2度食らっていきなり5点の重いリードを奪われた。しかし、文田に焦りはなかった。前日に念願の東京五輪を決め、「背負うものは全部肩から降りた」。あとは力を …続き (17日 23:09)

男子グレコローマン60キロ級決勝 ロシア選手(手前)と対戦する文田健一郎(17日、ヌルスルタン)=共同

 【ヌルスルタン(カザフスタン)=共同】レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権第4日は17日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、男子グレコローマンスタイル60キロ級で五輪代表に決まった文田健一郎 …続き (17日 22:03)

男子グレコローマン60キロ級準決勝 イラン選手からポイントを奪い、雄たけびを上げる文田=共同

 【ヌルスルタン(カザフスタン)=西堀卓司】東京五輪予選を兼ねて、カザフスタンのヌルスルタンで行われているレスリングの世界選手権で16日、男子グレコローマンスタイル60キロ級の文田健一郎(ミキハウス) …続き (17日 11:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。