/

競泳、リレー要員に塩浦・白井ら 東京五輪代表

(更新)

日本水連は11日、競泳の東京五輪代表にリレー要員として、男子の塩浦慎理(イトマン東進)、女子の白井璃緒(東洋大)増田葵(菅公学生服)池本凪沙(イトマンSS)の4人を選んだと発表した。10日までの東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権で五輪切符を獲得した29人に加え、代表は計33人(男子17、女子16)となった。

400メートルリレーの選考対象は100メートル自由形の4位までだったが、5位の塩浦を選出した。日本水連によると、100メートル自由形で2位に入った松元克央(セントラルスポーツ)のリレーの負担を減らし、200メートル自由形の金メダル争いに集中させるための特別措置。

新型コロナウイルス感染などにより、出場できない選手が出た場合に備える補欠として男子の坂井聖人(セイコー)森本哲平(イトマン近大)、女子の清水咲子(ミキハウス)を選んだ。

代表は次の通り。

▽男子 中村克(イトマン東進)松元克央(セントラルスポーツ)入江陵介、砂間敬太(ともにイトマン東進)佐藤翔馬(東京SC)武良竜也(ミキハウス)水沼尚輝(新潟医療福祉大職)川本武史(トヨタ自動車)本多灯(アリーナつきみ野SC)瀬戸大也(TEAM DAIYA)萩野公介(ブリヂストン)井狩裕貴(イトマン近大)関海哉(日大)難波暉(新東工業愛知)塩浦慎理(イトマン東進)柳本幸之介(東京・日大豊山高)高橋航太郎(自衛隊)

▽女子 小堀倭加(セントラルスポーツ戸塚)難波実夢(MGニッシン)渡部香生子(JSS)青木玲緒樹(ミズノ)長谷川涼香(東京ドーム)寺村美穂(セントラルスポーツ)大橋悠依(イトマン東進)谷川亜華葉(イトマンSS)池江璃花子(ルネサンス)酒井夏海(スウィン美園)五十嵐千尋(T&G)大本里佳(ANAイトマン)白井璃緒(東洋大)増田葵(菅公学生服)池本凪沙(イトマンSS)小西杏奈(ガスワン)〔共同〕

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン