その他スポーツ

100キロマラソン、風見が20年ぶり世界記録

2018/6/24 22:46
保存
共有
印刷
その他

陸上のサロマ湖100キロウルトラマラソンは24日、北海道湧別総合体育館前から北見市常呂町SCまでのコースで行われ、男子の風見尚(愛三工業)が6時間9分14秒の世界最高記録を出した。従来の記録は1998年の同マラソンで砂田貴裕が出した6時間13分33秒。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 フランス伝統の自動車耐久レース、ルマン24時間の主催者は10日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で9月19、20日に延期したレースを無観客で実施すると発表した。
 昨年の第87回大会では最高峰クラスで …続き (10日 23:02)

男子準決勝でホールドに右足をかける楢崎智亜。決勝に進んだ(10日、岩手県営スポーツクライミング競技場)=共同

 スポーツクライミングで到達した高さを競うリードのジャパンカップ第2日は10日、盛岡市の岩手県営スポーツクライミング競技場で行われ、男子準決勝は東京五輪代表の楢崎智亜や前回優勝の藤井快(ともにTEAM …続き (10日 19:51)

 パレルモ女子オープンで約5カ月ぶりにツアーが再開した女子テニスの10日付世界ランキングが発表され、同オープンに不出場の大坂なおみ(日清食品)は前回3月16日付の10位のままだった。日比野菜緒(ブラス …続き (10日 18:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]