スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

大桑ら10人が合格 大相撲初場所の新弟子検査

2020/1/12 16:49
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は大相撲初場所初日の12日、静岡・飛龍高で昨年の高校横綱に輝いた大桑元揮(静岡県出身、伊勢ケ浜部屋)ら今場所の新弟子検査合格者10人を発表した。ウクライナ出身初の力士となり、興行ビザ取得後に本場所でデビュー予定のセルギイ・ソコロフスキー(入間川部屋)以外は3日目の14日から前相撲を取る。

合格者は次の通り。

笹崎巳来夢(18)川崎市中原区出身、中川部屋、171センチ、169キロ▽大桑元揮(18)静岡県藤枝市出身、伊勢ケ浜部屋、168センチ、134キロ▽生田目竜也(17)栃木県さくら市出身、二子山部屋、176センチ、133キロ▽酒井慶次朗(17)大阪府貝塚市出身、入間川部屋、172センチ、75キロ▽セルギイ・ソコロフスキー(22)ウクライナ・メリトポリ出身、入間川部屋、191センチ、162キロ▽橋本大海(18)熊本県芦北町出身、尾上部屋、167センチ、106キロ▽篠原大河(18)静岡県富士市出身、藤島部屋、178センチ、144キロ▽ダニエル・ベレスガルシア(18)ボリビア・コチャバンバ出身、朝日山部屋、182センチ、111キロ▽川平雷己(18)沖縄県八重瀬町出身、立浪部屋、169センチ、69キロ▽竹岡勇人(18)新潟県糸魚川市出身、尾車部屋、172センチ、105キロ〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会の伊勢ケ浜審判部長(元横綱旭富士)は30日、東京・両国国技館で開いた大相撲11月場所(11月8日初日・両国国技館)の番付編成会議で、新型コロナウイルスの集団感染により、秋場所を全休した玉 …続き (19:16)

大関昇進が決まり、ガッツポーズする正代(30日午前、東京都墨田区の時津風部屋)=代表撮影・共同

 大相撲の東関脇正代(28)=本名正代直也、熊本県出身、時津風部屋=の大関昇進が30日、日本相撲協会の番付編成会議と臨時理事会で満場一致で承認された。伝達式の「至誠一貫」という口上に込めたのは、「相撲 …続き (17:30)

 日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で大相撲11月場所(11月8日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、再十両4人を発表した。新十両はいなかった。
 右膝の大けがで幕内から序二段まで落ちた業師の宇 …続き (12:23)

ハイライト・スポーツ

[PR]