2019年5月24日(金)

サッカー

鎌田が15点目、冨安・吉田らフル出場 海外サッカー

2019/4/21 15:01
保存
共有
印刷
その他

【イスタンブール=共同】サッカーの海外各リーグは20日、各地で行われ、トルコ1部でガラタサライの長友佑都はカイセリスポル戦にフル出場し、前半終了間際にチームの3点目を決めた。2018年1月のトルコ移籍後、初得点。試合は3-1で勝った。

オイペン戦の前半、攻め込むシントトロイデンの鎌田=右(20日、オイペン)=共同

オイペン戦の前半、攻め込むシントトロイデンの鎌田=右(20日、オイペン)=共同

ベルギー1部の中位プレーオフでシントトロイデンの鎌田大地はオイペン戦にフル出場し、後半4分に先制点を挙げた。今季15点目。試合は1-1で引き分けた。後半37分までプレーした関根貴大がアシストした。

シントトロイデンの日本勢は冨安健洋と遠藤航もフル出場。木下康介は出場機会がなかった。オイペンの豊川雄太は後半16分に退いた。

イングランド・プレミアリーグで吉田麻也のサウサンプトンは1-3で武藤嘉紀のニューカッスルに敗れた。吉田はフル出場し、武藤は出場機会がなかった。レスターの岡崎慎司は2-2で引き分けたウェストハム戦で出番がなかった。

フランス1部でマルセイユの酒井宏樹はギャンガン戦にフル出場。試合は3-1で勝った。オランダ1部で堂安律と板倉滉のフローニンゲンはアヤックスに0-1で敗れた。堂安はフル出場し、板倉は出番がなかった。

ドイツ1部でブレーメンの大迫勇也はバイエルン・ミュンヘン戦で後半28分から出場。試合は0-1で敗れた。ニュルンベルクの久保裕也は0-2で敗れたレーバークーゼン戦で出場機会がなかった。

保存
共有
印刷
その他

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

鹿島の安部(右)はFC東京の久保建らとともにU―20代表からの飛び級=共同

 Aマッチに1試合も出ていない選手が17人もいる「フル代表」の名簿もそうそうない。現代表の中心にいる精鋭たち、FW大迫勇(ブレーメン)、DF酒井宏(マルセイユ)らは国内の前哨戦2試合に顔を出すだけで、 …続き (21:48)

 Jリーグは24日、2018年度の各クラブ(3月決算の湘南、磐田、柏、YS横浜を除く)の経営情報を開示し、J1神戸がリーグ史上最高営業収益となる96億6600万円を計上した。イニエスタの加入などで注目 …続き (20:09)

 サッカー女子W杯に向け、ミニゲームで調整する(手前から)鮫島、三宅、長谷川=千葉県内

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会に向けて千葉県内で合宿中の日本代表「なでしこジャパン」は24日、午前と午後の2部練習を行い、鮫島(INAC神戸)や遠藤(日テレ)らが汗を流した。午前は …続き (18:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]