/

田中将大「大事な年になる」 所属未定の来季に決意

米大リーグ、ヤンキースからフリーエージェントになった田中将大投手が契約する寝具メーカーは20日、インスタグラムを通じたイベントを開催し、田中は所属球団が未定になっている来季に「チームが同じなのか変わるのかは分からないけど、また新たな一歩、契約をスタートさせることになる。大事な年になる」と決意を示した。

ヤンキースとの7年契約最終年だった今季は10試合で3勝3敗、防御率3.56。プレーオフは2試合で0勝1敗、防御率12.38と本来の勝負強さが影を潜めた。ヤンキースからは11月1日までの独占交渉期間中にクオリファイング・オファーがなく、全球団と解禁になった交渉は長期化の様相を呈している。「どうなるかは、まだ分からない」と強調しつつ「どこのチームでやるのであれ、チャンピオンになりたい。そこにしっかり貢献できるようにという思い」と自身初のワールドシリーズ制覇に意欲を示した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン