/

全国高校駅伝、世羅が男女とも優勝

男子第66回、女子第27回全国高校駅伝が20日、京都市の西京極陸上競技場発着コースで開催され、世羅(広島)が1993年の仙台育英(宮城)以来のアベック優勝を果たした。男子は2時間1分18秒の大会新で第1、2回大会以来の連覇を遂げ、西脇工(兵庫)を抜き単独最多9度目の優勝となった。女子は1時間7分37秒で初制覇した。

京都開催50回目を記念して、男女とも都道府県代表47校に地区代表11校、開催地枠1校を加えた計59校が出場した(記録は非公式)。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン