プロ野球

巨人・和田と楽天・古川がトレード 両球団が発表

2019/7/7 14:51
保存
共有
印刷
その他

巨人の和田恋外野手(23)と楽天の古川侑利投手(23)のトレードが7日、両球団から発表された。巨人は投手陣の強化を狙い、楽天は大砲候補の将来性を評価したとみられる。和田の背番号は54に決まった。

和田は「5年半、巨人にいて戦力になれなかった悔しさはあります。新しいチームで野球ができるので心機一転、1軍で活躍することで巨人にも恩返しできたら」と巨人を通じてコメント。原監督は「双方にとっていいトレード。(和田は)いいものを楽天で出してくれれば。(古川は)堂々とジャイアンツの門をたたいて入って来てほしい」と話した。

和田は2014年に高知高からドラフト2位で入団した大型の右打ちの外野手。今季は1軍での出場はなく通算でも5試合で打率1割2分5厘だが、昨季はイースタン・リーグの本塁打王と打点王を獲得した。古川は2014年に佐賀・有田工高からドラフト4位で入団した右腕投手。今季は8試合に登板して1勝2敗、防御率6.34、通算39試合で5勝13敗、防御率4.78。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトは17日、寺原隼人投手(35)と三輪正義内野手(35)が今季限りで現役を引退すると発表した。寺原は「一年でも長く野球をやりたいと思っていた私にチャンスをくれたスワローズには感謝しかない」と球 …続き (17日 12:42)

6回ロッテ無死満塁、田村が中前に勝ち越しの2点打を放つ(メットライフドーム)=共同

 ロッテ・田村には2割台半ばの打率には表れない勝負強さがある。六回、清田の同点打が飛び出したあとの無死満塁。チェンジアップに「泳がされた」といいつつ、うまくバットに乗せて中前への勝ち越し2点打とした。
…続き (16日 22:05)

8回ヤクルト無死、村上が左越えにこの試合2本目の本塁打を放つ(16日、マツダ)=共同

【ヤクルト6―4広島】ヤクルトが4本塁打を含む12安打で勝った。1―1の三回に山田哲が勝ち越し二塁打を放ち、四回に一発を打った村上が5―3の八回は35号ソロ。高橋は要所で変化球を決め、七回途中3失点で4勝目。広島は大瀬良がヤクルト戦初黒星。 …続き (16日 18:22更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]