2019年9月16日(月)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

豪栄道が休場、右肩痛で 名古屋場所は3大関不在に

2019/7/14 13:11
保存
共有
印刷
その他

大相撲の東大関豪栄道(33)=本名沢井豪太郎、大阪府出身、境川部屋=が名古屋場所8日目の14日、日本相撲協会に「右肩腱板不全損傷で約1カ月間の休養加療を要する見込み」との診断書を提出して休場した。

師匠の境川親方(元小結両国)によると、以前から右肩を痛めており、6日目から2連敗するなど7日目まで3勝4敗と不振だった。再出場の見込みはなく、9月の秋場所は8度目のかど番となる。

今場所は4大関のうち、貴景勝、栃ノ心に続いて3人が不在の事態となった。日本相撲協会の資料によると、番付に大関が4人いて3人が休むのは2002年名古屋場所以来17年ぶり。八角理事長(元横綱北勝海)は「上位陣がいい相撲を取ってほしい」と出場している力士の奮起を促した。

境川親方は「(豪栄道)本人は『しんどくて力が入らない』と言っていた。だましだましやってきたけど、治療に専念させる」と説明した。

豪栄道の休場は昨年九州場所以来9度目。今場所の十両以上の休場は平幕嘉風、十両安美錦を含めて5人目となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

貴景勝(左)が押し出しで玉鷲を破る(16日、両国国技館)=共同

 大相撲秋場所9日目(16日・両国国技館)1場所での大関復帰を目指す関脇貴景勝は玉鷲を力強く押し出し、7勝目を挙げた。

 ともにかど番の大関陣は豪栄道が正代を押し出して6勝目。栃ノ心は小結遠藤を立ち合い …続き (19:14)

(西) (東)
大奄X―X貴源
東龍0―0栃煌
錦木1―1豊島
翔鵬0―1豊山
明生0―0剣翔
輝 2―0照強
琴勇2―4石浦
佐海4―10隠岐
宝富4―10松鳳
阿武1―6琴奨
琴恵2―0炎鵬
友風0―1竜電
朝山0―0志摩 …続き (18:19)

(勝)       (負)
若隆景 押し出し  豊ノ島
貴源治 寄り切り  剣 翔
栃煌山 上手出投げ 錦 木
松鳳山 はたき込み 石 浦
東 龍 浴びせ倒し 炎 鵬
豊 山 突き落とし 佐田海
琴勇輝 突き出し  …続き (18:18)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。