2019年6月17日(月)

プロ野球

オリックス、新入団選手発表 田嶋「10勝以上で新人王」

2017/12/17 20:02
保存
共有
印刷
その他

オリックスの新入団記者会見でポーズをとる田嶋大樹投手(左)と鈴木康平投手(17日、大阪市)=共同

オリックスの新入団記者会見でポーズをとる田嶋大樹投手(左)と鈴木康平投手(17日、大阪市)=共同

オリックスは17日、大阪市内のホテルで育成4人を含む新人12選手の入団記者会見を行い、即戦力と期待されるドラフト1位のJR東日本の田嶋大樹投手は「勝てる投手になりたい。1年目は10勝以上して新人王を取りたい」と意気込み、福良淳一監督は「厳しい競争が始まる。努力を継続してほしい」と期待した。新入団選手は次の通り。

【ドラフト】1位 田嶋大樹投手(21)=JR東日本、182センチ、77キロ、左投げ左打ち、背番号29▽2位 鈴木康平投手(23)=日立製作所、186センチ、88キロ、右投げ右打ち、30▽3位 福田周平内野手(25)=NTT東日本、169センチ、69キロ、右投げ左打ち、4▽4位 本田仁海投手(18)=星槎国際湘南高、181センチ、74キロ、右投げ左打ち、46▽5位 西村凌捕手(21)=SUBARU、175センチ、75キロ、右投げ右打ち、25▽6位 西浦颯大外野手(18)=明徳義塾高、178センチ、68キロ、右投げ左打ち、00▽7位 広沢伸哉内野手(18)=大分商高、175センチ、70キロ、右投げ右打ち、64▽8位 山足達也内野手(24)=ホンダ鈴鹿、174センチ、76キロ、右投げ右打ち、36

【育成】1位 稲富宏樹捕手(18)=三田松聖高、178センチ、88キロ、右投げ左打ち、123▽2位 東晃平投手(18)=神戸弘陵高、178センチ、73キロ、右投げ右打ち、128▽3位 比屋根彰人内野手(18)=飛龍高、182センチ、82キロ、右投げ右打ち、129▽4位 木須デソウザ・フェリペ捕手(18)=御殿場西高、176センチ、73キロ、右投げ右打ち、130〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

四回西武1死二塁、森が右中間に勝ち越し二塁打を放つ=共同

 西武とヤクルトはともに攻めは派手だが、失点数はそれぞれのリーグで目下ワーストだ。数字が表すとおりの、にぎやかな点の奪い合い。勝負の分かれ目は序盤にあった。
16日のプロ野球 結果と戦評

 二回無死、 …続き (16日 20:05)

7回3失点でリーグトップに並ぶ7勝目を挙げた巨人・菅野(16日、札幌ドーム)=共同

【オリックス5―5阪神】阪神が5点差を追い付き、延長十二回引き分け。七回に大山の二塁打などで3点返し、九回2死から代打福留が2点二塁打を放った。延長に入ってドリスらがピンチをしのいだ。田嶋の快投も絡ん …続き (16日 19:07更新)

九回1死二、三塁、ロメロがサヨナラの左犠飛を放つ=共同

 最後は頼れる3番、4番が試合を決めた。オリックスは阪神との“関西ダービー”を2夜連続で終盤にひっくり返し、この日は歓喜のサヨナラ勝ち。逆転勝ちは3試合連続となり、西村監督は「選手全員が(試合は)最後 …続き (15日 23:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]