スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

日本馬マスターフェンサー6着 米ケンタッキー・ダービー

2019/5/5 14:17
保存
共有
印刷
その他

米国競馬のクラシック3冠レース第1戦、ケンタッキー・ダービー(2000メートルダート、G1)は4日、ケンタッキー州のチャーチルダウンズ競馬場で行われ、ジュリアン・ルパルー騎乗のマスターフェンサー(3歳牡馬、角田晃一厩舎)は後方から最後の直線で差を詰め、日本馬で過去最高の6着に健闘した。逃げて1位入線のマキシマムセキュリティが進路妨害で17着に降着となり、2位入線のカントリーハウスが繰り上がり優勝。

日本中央競馬会(JRA)が発売した馬券の主な払戻金は、単勝が(20)で6660円、馬連は(13)-(20)で30万1030円、馬単は(20)-(13)で63万8640円、3連複は(8)-(13)-(20)で88万5690円、3連単は(20)-(13)-(8)で1629万8210円となり、いずれもJRA発売の海外レース最高配当。売り上げは4億5856万600円だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 日本中央競馬会(JRA)は4日、馬券を発売する英国G1のエクリプスステークス(5日・サンダウン)の出馬表をホームページに掲載し、日本馬ディアドラ(6歳牝馬、橋田満厩舎)は馬番5、フランスG1の凱旋門 …続き (4日 11:22)

第61回宝塚記念を制したクロノジェネシス=共同

 早い段階でレースは動いた。ゴールまで残り800メートルを過ぎた地点で、中位からレースを進めていたクロノジェネシスが馬群の外側を回って進出。最後の直線に入ったところで先頭に立つと、後続をぐんぐんと突き …続き (28日 22:07)

第61回宝塚記念を制したクロノジェネシス(28日、阪神競馬場)=共同

 第61回宝塚記念(28日・阪神11R2200メートル芝18頭、G1)2番人気のクロノジェネシス(北村友一騎乗)が2分13秒5で優勝、G1レース2勝目で、1着賞金1億5千万円を獲得した。北村騎手、斉藤 …続き (28日 17:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]