プロ野球

プロ野球選手会、ファン1万2000人と交流イベント

2018/12/9 16:08
保存
共有
印刷
その他

バット削り体験でファンと交流する楽天の島内外野手=右から2人目(9日、石川県小松市のこまつドーム)=共同

バット削り体験でファンと交流する楽天の島内外野手=右から2人目(9日、石川県小松市のこまつドーム)=共同

日本プロ野球選手会は9日、ファンとの交流イベント「ベースボール・クリスマス」を石川県小松市のこまつドームで開催し、石川県出身の角中勝也外野手(ロッテ)、京田陽太内野手(中日)、島内宏明外野手(楽天)ら12球団の計28選手が約1万2千人のファンとキャッチボールやトークショー、玉入れ競争などで触れ合った。

2007年に始まったイベントは12回目。外にみぞれが降る中、ドーム内は熱気に包まれた。トークショーを盛り上げた角中は「こちらが元気をもらった。野球をやっていない人が一人でも興味を持ってくれれば」と明るい表情。島内はバット削り体験などで交流し「クリスマスプレゼントだと思ってくれたらうれしい。来年も頑張らないといけないなという気持ちになった」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

楽天から1位指名を受けた早大の早川=共同

 4球団競合の末、楽天の交渉権獲得が決まった早大の早川は、大学の講義をオンラインで受けた後の午後8時すぎ、東京・東伏見のグラウンドで記者会見し「そこまで評価してくれたのは率直にうれしい。期待に応えられ …続き (26日 22:42)

 阪神から1位指名され、花束を手にポーズをとる近大の佐藤輝明内野手=共同

 4球団による抽選の末に阪神が交渉権を引き当てると、近大・佐藤は表情を引き締めたまま田中監督とがっちり握手した。兵庫県西宮市出身。少年時代に阪神のジュニアチームに在籍していたという佐藤は「地元の球団、 …続き (26日 22:37)

阪神から1位指名され、ポーズをとる近畿大の佐藤輝明内野手(26日、、大阪府東大阪市)=共同

 プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、近大の佐藤輝明内野手は阪神、早大の早川隆久投手は楽天が、ともに1位指名で4球団競合の末に、抽選で交渉権を獲得した。佐藤にはオリックス、阪神、ソフトバ …続き (26日 21:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]