サッカー

J1浦和、大槻監督が続投 ACL準優勝も国内リーグは低迷

2019/12/8 15:34
保存
共有
印刷
その他

浦和の大槻毅監督=共同

浦和の大槻毅監督=共同

J1浦和は8日、大槻毅監督(47)の来季続投を発表した。オリベイラ監督解任後の5月に就任し、決勝トーナメントから率いたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)では準優勝。J1では今季21試合で4勝8分け9敗と苦しみ、14位に低迷した。

大槻監督は浦和で育成年代の指導や、分析担当のコーチなどを経験。昨季途中にも暫定的に監督を務めた。クラブは今季途中から続投を要請していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【サンセバスチャン(スペイン)=共同】サッカーのスペイン1部リーグで26日、マジョルカの久保建英はアウェーのレアル・ソシエダード戦の後半26分から出場した。チームは0―3で敗れた。 …続き (8:08)

 サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権最終日は26日、バンコクで決勝が行われ、韓国が延長後半の得点でサウジアラビアを1―0で下し、優勝した。
 両者は既に五輪出場を決めて …続き (0:20)

SPAL戦の前半、競り合うボローニャの冨安=左(25日、フェラーラ)=共同

 【フェラーラ(イタリア)=共同】サッカーの海外各リーグは25日、各地で行われ、イタリア1部(セリエA)でボローニャの冨安健洋はSPAL戦にフル出場し、チームは3―1で逆転勝ちした。フランス1部でマル …続き (26日 15:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]