/

町田が2連覇 フィギュアのスケートアメリカ

【シカゴ=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第2日は25日、シカゴで行われ、男子は町田樹(関大)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、合計269.09点で2連覇した。昨年のロシア杯に続くGP通算4勝目。

ジェーソン・ブラウン(米国)が234.17点で2位。ソチ冬季五輪銅メダルのデニス・テン(カザフスタン)は224.74点で4位だった。

女子SPで今井遥(新潟県連盟)は3回転ループの転倒などが響き、53.79点の8位と出遅れた。エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が67.41点でトップ。

ペアSPは川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組(ロシア)が69.16点で首位。アイスダンスはマディソン・チョック、エバン・ベーツ組(米国)がGP初優勝を飾った。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン