スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

大リーグ機構、年俸で譲歩か 選手会に案提示へと米報道

2020/5/24 16:18
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】米大リーグ機構(MLB)は無観客による7月上旬開幕などを含む今季の開催案で協議している選手会に対し、26日に年俸の扱いで譲歩案を提示すると23日、NBCスポーツ(電子版)が報じた。

新型コロナウイルスの感染拡大によるシーズンの大幅縮小を受け、球団と選手がリーグ全体の収入を折半するとしていた当初案から配分を見直す。選手会もオーナー側の負担を考慮し、年俸の一定額は数年後に支払いを先送りするよう提案することが見込まれるという。開幕に向けた合意のタイムリミットは今月末とみられる交渉で、年俸は最大の争点だけに「進展の兆しが見えている」と指摘した。

両者は3月下旬に年俸が試合数に比例などすることで合意した。だが、その後にMLBが球場関連の収入が見込めない無観客の場合は当てはまらないとし、12日に選手会に提出した開催案には総収入を半々にすることを盛り込んだ。総収入を分配し、年俸総額の上限を決める「サラリーキャップ制度」に抵抗感が根強い選手側からは反発の声が上がっていた。

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ公式サイトは1日、エンゼルスで一昨年の右肘手術からの投手復帰を目指している大谷翔平の特集を組み、データで特長を分析した。
 大谷がメジャーデビューした2018年以降の他 …続き (18:25)

 【ニューヨーク=共同】米大リーグは1日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月中旬に中断したキャンプ再開を控え、各チームが基本的に本拠地で集合日を迎えた。日本に一時帰国した選手ではヤンキースの田中 …続き (11:34)

 【ニューヨーク=共同】米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は3月下旬に一時帰国していた日本から、チームがキャンプを再開する本拠地ニューヨークに戻り、1日に新型コロナウイルスの検査を受けた。ブーン監督 …続き (10:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]