/

村岡桃佳、夏冬のパラ五輪出場目指す 陸上・スキーで

2018年平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子座位でメダル5個を獲得し、陸上短距離で東京大会出場を狙う村岡桃佳(トヨタ自動車)が14日、オンラインでの取材に応じ、東京大会からわずか半年後に開催される22年北京冬季大会にアルペンスキーで出場を目指すと明言した。今年9月から来春にかけて、国内外で、陸上とスキーの両大会に出場する。

もともとは東京大会終了まで陸上に専念してからスキーに復帰する計画だったが、新型コロナウイルスの影響で東京大会が1年延期となり、両パラリンピックの出場資格を得るため、2競技を同時にこなすことになった。村岡は「こんなに短い期間で夏冬を渡り歩いた選手はいないと思う。私が第1号になりたい」と意気込みを示した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン