フィギュア

フィギュア羽生、平昌五輪のプログラムに回帰
ショート「バラード第1番」、フリー「SEIMEI」

2020/2/2 12:56
保存
共有
印刷
その他

羽生のシーズン途中での演目変更は珍しい。平昌五輪のプログラムに回帰する(2018年2月)=上間孝司撮影

羽生のシーズン途中での演目変更は珍しい。平昌五輪のプログラムに回帰する(2018年2月)=上間孝司撮影

フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が6日開幕の四大陸選手権(ソウル)から、ショートプログラム(SP)、フリーとも冬季五輪2連覇を達成した2018年平昌大会で使用したプログラムに戻すことが2日、関係者への取材で分かった。SPはショパンの「バラード第1番」、フリーは映画「陰陽師」の曲を使う「SEIMEI」となる。

1日には国際スケート連盟(ISU)の公式サイトに記載されているプロフィルが更新され、五輪プログラムへの回帰が明記されていた。バラード第1番は通算4季目、SEIMEIは同3季目。羽生のシーズン途中での演目変更は珍しい。

平昌五輪後はSPでジョニー・ウィアー氏(米国)が滑った「秋によせて」を、フリーではエフゲニー・プルシェンコ氏(ロシア)の演目をアレンジした「Origin」を2季連続で滑った。憧れの選手の曲を取り入れたが、昨季の世界選手権、今季のグランプリ(GP)ファイナル、全日本選手権でいずれも2位と主要大会で優勝を逃していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 国際スケート連盟(ISU)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、8月下旬に開催予定だったフィギュアの来季のジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第1戦、カナダ大会(リッチモンド)を中止すると発 …続き (27日 1:09)

フィギュアスケートの欧州選手権女子で3位だったロシアのアレクサンドラ・トルソワ(1月、オーストリア・グラーツ)=タス共同

 ギネスワールドレコーズ社は25日までに、フィギュアスケート女子でロシアのアレクサンドラ・トルソワ(15)が昨年12月にイタリア・トリノで行われたグランプリ(GP)ファイナルのフリーで成功させた4回転 …続き (26日 0:08)

 【モスクワ=共同】ロシア・フィギュアスケート連盟は15日、2020~21年シーズンの強化指定選手を決め、女子では18年平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワが入った。17歳のザギトワは昨年12月に …続き (15日 22:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]