スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

大谷選手、英語でスピーチ 全米野球記者協会の夕食会

2019/1/27 14:11
保存
共有
印刷
その他

全米野球記者協会ニューヨーク支部主催の夕食会で、英語でスピーチするエンゼルス・大谷(26日、ニューヨーク)=共同

全米野球記者協会ニューヨーク支部主催の夕食会で、英語でスピーチするエンゼルス・大谷(26日、ニューヨーク)=共同

【ニューヨーク=共同】米大リーグで昨季のア・リーグ最優秀新人(新人王)に選ばれたエンゼルスの大谷翔平選手(24)が26日、ニューヨークのホテルで開かれた全米野球記者協会ニューヨーク支部主催の夕食会に出席し、英語で「素晴らしい選手たちと同じステージに立てて光栄。温かく迎えてくれた球団、自分を信じてくれた皆さん、居心地よくしてくれたスタッフに感謝したい」とスピーチした。

今年で96回目となる夕食会は大リーガーを招くのが恒例で、昨季の最優秀選手や米国野球殿堂入りの決まった元選手らが出席した。大谷選手がダークスーツ姿で約40人の来賓とともに登場すると、正装して集まった記者や一般参加者ら計約900人が立ち上がって盛大な拍手を送った。

大谷選手は参列した両親にも感謝の言葉を述べた。スピーチのため用意したメモについて「次は紙を見なくていいようにしたい」と話し、笑いを誘った。

昨季にメジャー移籍した大谷選手は投打の「二刀流」で活躍し、大リーグ史上初めて同一シーズンで10試合登板、20本塁打、10盗塁を記録した。野球の発祥国で伝説の名手になぞらえて「和製ベーブ・ルース」とも称された。昨年10月に右肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたため、今季は投手のリハビリと並行して打者として試合に出場する。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

 【ニューヨーク=共同】米国野球殿堂入りメンバーが米東部時間21日午後6時15分(日本時間22日午前8時15分)に発表される。元ヤンキース主将で通算3465安打のデレク・ジーター氏は資格1年目での選出 …続き (19:24)

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、マリナーズからフリーエージェントになった通算169勝の先発右腕フェリックス・ヘルナンデス投手(33)がブレーブスとマイナー契約で合意したと20日、メジャー公式サイト …続き (10:13)

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグの公式サイトが20日までに2020年オフにフリーエージェントとなる予定の選手のランキングを掲載し、今季が7年契約最終年のヤンキースの田中将大投手は15位だった。
 14 …続き (10:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]