プロ野球

巨人・原監督、着々と補強 第3次政権に期待感

2018/11/25 14:51
保存
共有
印刷
その他

巨人の原辰徳監督は25日、東京都目黒区で行われた目黒シティランのスターターを務めた後、巨人での「第3次政権」で着々と進む戦力補強に期待感を膨らませた。

西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使した炭谷銀仁朗捕手の入団が決まり「小林も(阿部)慎之助も含め、大いに刺激し合った状況で、いい捕手陣ができあがればいい」と上機嫌。西武時代に炭谷と同僚だった中島裕之内野手をオリックスから獲得しており「お目付け役は中島がやると言っていた」と目尻を下げた。

阿部が捕手に戻って手薄になる一塁手候補には米大リーグ、パドレスからビヤヌエバ内野手を獲得。まだ27歳で、今季メジャーで20本塁打をマークして守備力も高い。「(打撃は)少々粗削りではあるが、日本で野球をうまくなろうということを持って来てくれる。力になって一員として迎えたい」と歓待した。

一方で、広島から国内FA宣言し、24日に入団交渉した丸佳浩外野手については「(交渉の)内容もお話ししたいところだが、吉報が来たときにお話しすることがベストであろうと思っている」と話すにとどめた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

七回ソフトバンク無死一、三塁、松田宣が中越えに先制3ランを放つ=共同

 七回、ソフトバンク・松田宣の飛球を追った中堅・丸が、フェンス手前で一瞬向き直った。だがこれは「あきらめ」を示していた。球ははるか上を越えて、均衡を破る3ランに。
【関連記事】ソフトバンク2連勝 日本シ …続き (20日 23:25)

巨人戦に先発したソフトバンク・高橋礼(20日、ヤフオクドーム)=共同

 SMBC日本シリーズ2019は20日、ヤフオクドームで第2戦が行われ、3年連続日本一を目指すソフトバンク(パ・リーグ2位)が7年ぶりの頂点を狙う巨人(セ・リーグ優勝)に6―3で快勝して2連勝を飾った …続き (20日 22:29)

 ドラフト会議でオリックスから1位指名された沖縄・興南高の宮城大弥投手が20日、那覇市の同校で福良ゼネラルマネジャー(GM)らの訪問を受けた。期待の大きさを感じた様子で「ここからが勝負。まずは中継ぎで …続き (20日 21:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]