/

西武ドラ1の渡部「山川と中村超えたい」 入団合意で意欲

西武からドラフト1位で指名された桐蔭横浜大の渡部健人内野手(21)=176センチ、112キロ、右投げ右打ち=が15日、横浜市内で入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1600万円で合意した。「(同僚の)山川選手や中村選手を超えられるように、スケールの大きい選手になりたい」と意欲を示した。

入団が決まり、笑顔でポーズをとる西武ドラフト1位の渡部健人内野手(15日、横浜市内のホテル)=共同

大きな体から放つ長打力が魅力だ。まずは来年の開幕1軍を目標に掲げ「ダイヤモンド一周は気持ちいい。本塁打にはこだわりたい」と抱負を語った。球団から山川のバットが贈られ「打席にどういう気持ちで入っているのか聞いてみたい」と目を輝かせた。

潮崎編成グループディレクターは「中村とよく似ているところで動ける。山川、中村と渡部が並んだ打線を早く見てみたい」と期待を寄せた。(金額は推定)〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン