2018年1月21日(日)

その他スポーツ

高梨、今季初の2位 W杯ジャンプ女子札幌大会

平昌五輪
2018/1/14 13:08
保存
共有
印刷
その他

2位になり表彰式で笑顔を見せる高梨沙羅(左)。中央は優勝したマーレン・ルンビ、右は3位のカタリナ・アルトハウス(14日、宮の森)=共同

2位になり表彰式で笑顔を見せる高梨沙羅(左)。中央は優勝したマーレン・ルンビ、右は3位のカタリナ・アルトハウス(14日、宮の森)=共同

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会最終日は14日、札幌市宮の森ジャンプ競技場で個人第6戦(ヒルサイズ=HS100メートル)が行われ、平昌冬季五輪代表の高梨沙羅(クラレ)は90メートル、93メートルの合計231.4点で今季初めて2位に入った。ジャンプの男女を通じて歴代単独最多となる通算54勝目は次戦以降に持ち越しとなった。

 伊藤有希(土屋ホーム)は87メートル、90メートルの218.5点で5位。マーレン・ルンビ(ノルウェー)が95.5メートル、2回目に最長不倒の98.5メートルを飛び、251.6点で3連勝し、今季4勝目、通算8勝目を挙げた。

 岩渕香里(北野建設)は10位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は23位、岩佐明香(日大)は29位だった。

 小林諭果(CHINTAI)は予選落ちした。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

平昌五輪関連コラム

平昌へ メダルへの道

その他スポーツ 一覧

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は20日、スロベニアのログラでパラレル大回転が行われ、女子で平昌冬季五輪代表の竹内智香(広島ガス)は決勝トーナメント1回戦で敗れて14位だった。エステル・レデツカ …続き (0:59)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は20日、スイスのラークスでハーフパイプ(HP)決勝が行われ、男子は16歳の戸塚優斗(ヨネックス)が88.25点で2位、ソチ冬季五輪銅メダルの平岡卓(バートン)は …続き (0:25)

 平昌五輪のアイスホッケー女子で韓国が北朝鮮と合同チームをつくることが20日、正式に決まった。五輪初の南北合同チームは韓国選手23人、北朝鮮選手12人で構成するという。
 五輪まで1カ月もない時期に、合 …続き (20日 23:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]