/

男子は無良が優勝、女子の宮原3位 スケートカナダ

【ケロウナ(カナダ)=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は1日、カナダのケロウナで男女フリーを行い、男子でショートプログラム(SP)2位の無良崇人(HIROTA)が1位となり、合計255.81点で優勝した。GPシリーズは2012年フランス杯以来となる2勝目。

バンクーバー冬季五輪代表の小塚崇彦(トヨタ自動車)は合計203.17点で8位。ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が244.87点で2位だった。

女子はSPで4位だった宮原知子(大阪・関大高)が3位となり、合計181.75点で3位に入ってGPシリーズ初の表彰台に上がった。本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)は171.47点で5位だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン